--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.04.26

呵々大笑

ゴールデンの番組が見れるようになったからか
テレビを見ていて思うことが多くなった気がする。

昨日晩御飯を食べにリビングへ行ったら
クイズパレードヘキサゴンⅡが液晶テレビから流れてました。
この番組、前回?の方が好きだったんですよね。
6人の出演者の一人がクイズを一つ選択して
回答が間違っている人は誰か指名
若しくは、全員正解
というか、説明しなくても判りますかね。
出演者の駆け引きと
司会者島田伸助のヒントとも攻撃ともとれる助言。
競い合うのは知識だけではない頭脳戦。
これが面白かったのに
いつのまにやらⅡになってて、企画モノクイズ番組になってました。
個人的に雑学とか無駄な知識を得ることは好きなので
食事しながら眺めてたんですが、
途中で箸が止りました。

食欲が無くなったわけでも急にボールが来た体調崩したとか
そういう身体的要素ではなく、原因はテレビ。
番組収録前の行っているペーパーテストの順位でチーム分けされていて
云々の説明も要らないですかね。
そのテストの下位3名にスポットを当てたクイズ
と言うよりも常識以下の計算問題とか世間一般の知識、感覚
を答える問題だったんですが、
3名のあまりのおかしさ(面白いと言う意味ではない方)
素っ頓狂な回答の連続に開いた口が塞がらない。
果てには気疲れして脱力、食事が進まないと言う状況に。
製作側からすれば、この頓珍漢な回答が笑いを誘って
結果数字にも出る、といった感じなのでしょうが
珍回答というのにも限度があるでしょう。
明らかにその限度ってヤツを越えた回答に声も出ませんでした。

芸能界やら芸能人を否定とか非難したりするつもりは無いです。
そういう世界、人がいるから我々一般大衆の娯楽は成立しているのだし
それを目指そうとする人も出てくるのですから。
しかし、こういう風に、直接的に言うと莫迦さ加減を前面に出した
ものは、もう少し抑えた方がいいのではないかと思います。
こんな莫迦でもテレビ出れるんだ、とか思っている子供がいたらどうするんだ。

そのお莫迦さんは私が見た中では
私よりも若い、10代後半から20代前半の3名の女性。
学生時代が現在の年齢から近い、要するに現役に近い人たち
の知識レベルの低さを見ていると
一般でもこういう子が多いのか、とか
こんな人間ばかりが社会に出たら一から教えるどころではない、とか
日本の未来は暗いな、とか思ってしまう。
2行上のことは実感してますけどね。


以下補給物資


2007年4月26日

角川書店   トニーたけざきのガンダム漫画 II  714円
KINGRECORDS
Sound Horizon Concert Tour 2006-2007『Roman~僕達が繋がる物語~』
 6417円
HobbyJAPAN HobbyJAPAN 6月号  780円
メディアワークス   電撃ホビーマガジン 6月号  780円
MAXFACTORY   錬金3級 まじかる?ぽか~ん パキラ  5480円



この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/101-f26caa36
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。