--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.06.03

408円

昨日と今日。
地元ではないんですが、母方の祖母の住んでいる地域で
毎年6月の第一土曜と日曜にお祭りが催されます。
その日に親戚が集まるという風習になっているので
毎年何故か、本祭の日曜ではなく前夜祭の土曜日に行くことになってます。
本祭と前夜祭で何が違うのか、土曜日にしか行った事ないので判らないんですけど。
んでまぁ、毎年の恒例行事なので行くわけですよ。
晩ご飯と出店を目当てに、ですけども。

でまぁ到着後、取り敢えず飯をそれなりに食べた後
山車を見に行ったり出店見に行ったりするしたわけです。

2007年6月2日その12007年6月2日その22007年6月2日その3

撮影時丁度夕暮れ時で思いっきり逆光だったし・・・
どうやら日が暮れる頃に山車に提灯が飾られるそうなので、
そのときにまた撮ればいいやと、出店めぐりにうろちょろとすることにした。
なんで毎年行っているのに確信がないかというと、
去年までは夜仕事してたので、ご飯食べたら出かけていて
そんな時間まで祭りを見ていなかったからなのですよ。
さて出店を回ってみると、基本的に出店の配置というか場所というか
この場所には射的があってこの場所にはクレープ屋があって
ここは鮎の姿焼き、ここは串揚げ屋、隣は串焼き屋、と
だいたい同じ様な場所に同じ屋台が出ている。
店の人もだいたい同じ人だったりして、そういう下らないことは覚えているんですよね。
必要なことはサッパリ忘れるというのに。
そんな毎年同じ様な出店でも、色々と違うところがちらほらと
チョコバナナ屋に何故かキティちゃんがいたり
たません屋なのに焼きそば売ってたり
金魚すくいならぬ鯉釣り?なんてのもあったり
なんというか、時代の流れをこんなところで感じてしまいますね。
射的や輪投げの景品とか
祭りのときにしか買わないし使うこともない、無駄に光っている玩具とか
そういう、祭り特有の空気というか魔法、誘惑に引っかからない
年齢に自分がなっているのに少しだけ寂しさを覚える。
そんな自分でも明らかにおかしいというか、始めてみるような店には興味を引かれ
去年のどこかに家族旅行へ行った時のハンバーグくじではないですけど
こんな店を発見

2007年6月2日その4

名前からどういうものが出てくるのか想像がつかなかった。
それにメニュー

2007年6月2日その5

カラブレザって一体なに?
カブレラなら知っているが。
買おうにも何故か店員不在。
時間的に飯でも喰ってるのか?
これから人も増えてくる時間帯だというのになにをしているのか。
仕方なしにもう一度山車を見てみると
丁度提灯を付け終わった頃の模様

2007年6月2日その62007年6月2日その72007年6月2日その8

で、こうやって何枚か撮るんですけどね。
なかなか巧く撮れないんですよ。
露出上げまくってパシャリ
遠景モードにしてパシャリ
高感度モードにしてパシャリ
ん~~~~、なんか暗い写真しか撮れないな
なにがおかしいのか首を捻っていると
周りはフラッシュたいてパシャパシャとちょっとした記者会見場の様。
あぁ、そうか
いつもフィギュア撮影にしか使ってない
フラッシュの設定が発行禁止になってたからか
今更設定変えても後の祭り
撮影のタイミングを逃し、山車は移動開始。
なんつーか、普段の行いがよく出るね。
で、なんとな~く(´・ω・`)な気持ちでさっきの出店パステル行ってみると
店員がいた。
私より若いであろう女性店員に向かって

私「あの~カラブレザどういうものなんですか?」
店「なかに~そーせーじがはいってる~」
私「ソーセージをその春巻きの皮みたいなので包んで揚げてるの?」
店「そーせーじじゃなくて~みたいなのがはいってる。オススメはチーズですよ~」
私「チーズ味は中身がチーズ?」
店「チーズがはいってるんじゃなくて~・・・・・」
私「うん」
店「ぐとち~ずが~」

駄目だコイツ会話にならねぇ

名前から味が判らないカラブレザを頼んでみた。
見た目はマクドナルドのアップルパイの大きいヤツ
割ってみると

2007年6月2日その92007年6月2日その10
なにこのスカスカ
パリパリした皮に申し訳程度に挽肉が入ってるだけ。
これなら他の味頼めばよかったな。
カレーならまだマシだったかもしれない。
出かけ先で外食すると碌なものを引かない
オレの経験によって知りえた法則DA!
本当に成功率はほぼゼロ。
たまには旨いものに出会いたいぜ。

あと、個人的な出店の定番が
鯛焼き。
昔は一個50円だったのに今じゃ100円が当たり前
高いところだと150円とかしやがる。
まー3個ぐらい買っておやつにしようかと思ったが
写真撮り忘れて申し訳ないが
店には
あんこ100円、カスタードクリーム100円
うん、まぁこれまでは普通、良くある鯛焼きやさんだが
マンゴーあん150円







って、ぇ?
巷で流行ってるマンゴーを鯛焼きに詰めてしまったらしい。
これは買わねばなるまい
味がどうこう言う前に鯛焼きにマンゴーを詰めたという事実は伝えねばなるまい
という訳で割ってみた。

2007年6月2日その11

黄色いあんこ
栗餡とかならまだわかるが、それよりも深い色してます。
食べてみると案外いける。
マンゴーの臭みというか、だるッとした甘さが個人的にそんなに好きではないが
こしあんにしたことで、それほどしつこくなくお茶に合う。
もし発見したら騙されたと思って食べてみると良い。

一通りまわって写真も撮ったので
それとなしに家の前で山車とか人の流れとか眺めている。
そこで目に付くのが祖母の家の目の前にある和菓子屋さん松月。
名物としては
四角いだんごの外側にあんこをつけた
普通のだんごとアンコと餅が逆になっている
あやめだんご
薩摩芋のお饅頭といって良いのか判らないが
ケインコスギがゴムみたいって言っていた
鬼まんじゅう
だろうか。
祭りの日は一年で一番の稼ぎ時であろう。
屋台や山車を見て帰るついでに寄って買う人の行列が
夕方から祭りが終わるまで程途絶える事がない。
更に、祭りのときだけ
焼きたての餅も一つ100円で売っていて
それも行列が終わることはない。

理由は特に判らないが
なぜか昨日の夜からおはぎが食べたくてしょうがなかった。
タイミングを見計らい、人の流れが引いた時に並んで買おうと思っていたのだが
常に20人は並んでいる。
時刻はもう9時半を過ぎた頃。
そろそろ山車が本陣に帰り、一先ずの終了を迎えるであろうに
未だに行列が出来ているとはどういうことか。
なんかもう並んで買うのがイヤになって
出店でクレープでも買って紛らわそうと思ったのだが
何処の店も片付けに入っているのか、どうにも注文がしにくい状態。
中には完全にたこ焼きの鉄板を片付け終わっている店もあり
射的なんて銃置いてないし。
なんか色々とタイミングを逃している気がしてならないな。
なんか負けた気分で戻ると
おかんがおはぎを買っていた(*´∀`*)ワァー!!

自宅へ帰ってからお腹空いているわけではないのに
もうおはぎへの衝動が止められなくて

2007年6月2日その12

(*´д`*)3つ頂いちゃいました。
色々と凹んだこともあったけど
最後に願いがかなったというと大袈裟かもしれないけど
そういうときのなんと幸せなことか。
ゆっくりと味わってずっとドアラのターン。
よく判らないが、終わりよければ総てよし。

今度4日と5日に地元で祭りがあるが、カラブレザには注意しておこう。
ってか明日、明後日か。


この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/122-316b4937
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
カブレラは敬遠っと………。
 
おはぎを見ていたらすごくお腹が減ってきた!
Posted by ふぁ~B at 2007.06.04 15:56 | 編集
地元の屋台ではみたことねーな、そのカブレラなんちゃらってやつ。
探してみるか?
Posted by おいてけ at 2007.06.05 00:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。