--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.01.05

お箸を両手で持っちゃいけません

この様なヘヌタイサイトへお越しの皆々様へ。
新年明けましておめでとう御座います。
今年もフィギュア視姦写真掲載サイトとして慢心して逝く所存ですので
今後ともよろしくお願いいたします。

実は本年は喪中となるのでこの様な挨拶はしないほうが良いのですが
その辺はゆる~くいきませう

とまぁ、余計な挨拶はこの辺にして置きまして。
去る、1月4日に長い事でもう足掛け4年目に突入せんとする
無料オンラインRPGテイルズウィーバー (以下 TW) において所属していますクラブ
はっぴぃせっと の大阪オフ会が開催されたので
その模様を不参加であったメンバーが見て悔しがる様をを想像しながら記そうと思う。
成り行きで幹事的なことをする破目に成ったので
開催に至るまでのそんな大したことも無い苦悩の日々をつらつらと書いていくので
んなメンドクサイもの読んでいられねぇよバーロwwwww
と言う方はテキトーにスクロールして写真でも出てきた辺りから読んでください。

以下の文章に出てくる人物名・団体名は実際のものと関係あるかもしれません
特に人物名に関しては開催時に行われたボーリングのときの名前を使用しているので
これ誰だ?と聞かれても当方は一切関知いたしません


事の発端は9月17日に開催された東京オフ会のとある人物の
今度は冬に大阪でやりたいね~
と軽く言った一言であった。

実際に私が訊いた訳ではない。
のい と てけ による会話でそのようなことが話された。
と事後報告を聞いたのみである。
本当に簡単な、計画性も何も無いこの「一言」というものを「本気」にしてしまう莫迦が此処に居た。
いうまでも無くこの文章を書いている私、ゲーム中のキャラ名で言うと
エセル である。
てけ とは親友と言っても良いレベルのもう10年近く付き合いのある友人である
そんな てけ からそのような話を聞いてしまっては実行に移すしかないと考えた。
とはいえ、実際に動くのは12月に入ろうとしていた時期ではあるが

11月末日辺りに私は のい と てけ とをMSNメッセンジャーにて召集。
大阪オフ会開催の是非を問うた。
答えはいうまでも無くかなり乗気なお二人。
が当の二人は現在TWに殆どインしておらず、現メンバーへ連絡するにも
私を仲介人として話を通すという、なかなかにメンドクサイ連絡手段しかなかったが。
メンバーの こん(此処は敢えてこちらで通させてもらう)がクラブHPを製作。
  其処の掲示板を有効活用しない手はないであろうということで、
連絡手段は其処に書き込むことにした。

当初の予定では12月中旬辺りでやろうと思っていたが、人の集まりがあまり宜しくなく。
忘年会か新年会という形で行う事にした。
そうすると店の予約が必要不可欠と成ってくる。
私は大阪近辺の知識は全くもって皆無。
その辺は のい にまかせっきりと成ってしまった。
このことはぁぃゃ申し訳ぬ感謝多謝。
で、その他のこと、日程や参加メンバーの連絡役などは私が受け持つ事に

え~、結構此処まで書いてきて自分でもメンドクサく成ってきたんですが。
掲示板にて各々の予定、都合を考えた結果
4日に開催する旨を伝えると参加者が合計で11名にもなった。
その内東京オフ会参加者が7名、ご新規様3名。
これ、東京と変らなくね?
などと思いながらも、まぁ、参加者は多いほうが楽しいでしょう。
が、結局開催予定の5日ほど前に てけ から参加できなくなったとの連絡を受け
10人になってしまいましたが

さてこの辺で、幹事であったからこそ出来る裏話的なことでも書いておきましょうか。
日程が何故に4日に決まったか、
それは思いっきり私の個人的都合で決定いたしました。
年末年始は実家の大阪府岸和田市に帰省しておりまして
4日だといちいち名古屋に帰らずにそのまま実家に居座っていれば
交通費掛からなく良いじゃない。
との一言で4日に決定いたしました。
お陰で地味に節約できましたよヽ(゚∀゚)ノ

三が日を餅喰って過ごし、ついに4日が訪れた。
よ~し今日は早く起きて昼前に難波行って日本橋散策するぜ~
10時半起床orz
そんな計画は自堕落な生活によって見事に頓挫する。
こうなったら開き直ってゆっくり昼飯喰って
一時間だけでも電気街廻るか(´・ω・`)
と出かけようとした1時ごろ、私の携帯が鳴る。
昨日15時ごろに難波駅で待ち合わせていた ミマ からメールが来ていた。
着いたよ~
って、ちょwwwおまwwwまだ2時間前www
今から出るとだいたい1時間ぐらい掛かるから昼飯でも喰って待って置けと連絡。
難波駅到着後、荷物をコインロッカーに入れたり帰りの切符を買ったりした後、 ミマ に連絡。
合流。
するも、集合時間まで後1時間強、私は日本橋散策をしたい。
特にこの時期は年末のお祭り後と言う事も有り、そういった店の盛況振りは凄まじいものがあるのだ。
実際行っても何も買わずに帰るのだが、そういった濃い空気に触れておこうかとも思うだが
流石に女性を連れてそんな場所には行けず。
だが行きたい衝動は抑えられず、まだ比較的大人しい店に行きとある赤いモノを購入。
そんなことをしていたお陰で待ち合わせ場所である大阪駅南改札口へギリギリで到着してしまうダメ幹事。

集合場所には既に のい はにゃん こん の3人が到着していた。
この3人は東京オフで顔を合わせている。
残りは大阪で初参加の ふぁ~B 今生 ぁいる の3人
そしてクラブますたーの とむ と スズメ である。
まず、地下鉄に乗り込んだ時にメールが来ていたふぁ~Bに連絡。
電話をとると正面にあやしい動きをしたやつを発見。
ついでに3人組である。
間違いないと思い指を刺してしまったらビンゴだった。
後から聞いた話だが、私が来る前から居たであろう ふぁ~B 今生 ぁいるの3人は
改札前に居た のい はにゃん こん を怪しいと踏んだ今生の意見を
エセルさんはメガネっ子だから違うよ
との ぁいる の一言で声をかけなかったらしい
いや、確かに眼鏡かけてますがね(;´д`)
で、無事に遅刻してきたますたーとも合流したのも束の間。
0次会のボーリングの予約まで時間がないというのでぞろぞろと。
ツアーコンダクターにでもなった気分で のい 先導の元移動。

さて、私は前回は何時ボーリングなる玉転がしをやったか、思い出してしまったが
当日は全く思い出せず数年ぶりとかいったが、1年ほど前にやってたな。
ま、そんなことよりも内容ですな。
10人なので5人ずつ2レーンに分かれてのゲームとなった。
チーム分けは申請時に のい が行ったみたいで
はにゃん とむ スズメ ミマ こん の5人と
のい エセル 今生 ぁいる ふぁ~B の5人
予約は時間制で2時間
だいたい2ゲームチョットぐらい
2ゲームを目安にのんびりやろうと思ったが、
結構テンポ良く進んでなんだかあっという間に終わった感じがした。
個人的に印象に残っているのが、
主に自分がいたレーンの方になるが。
のい は、ゴメン、他のキャラが目立ちすぎてあまり覚えていないんだw
可もなく不可もなく楽しんでいたように思う。
第2ゲームでは今大会最高スコアを出したしね。

今生 はいつ店員が飛び出してくるか冷や冷やモノでしたね。
フルスイングでボールを本当に弧を描いて投げる、必殺トマホーク投法。
ホント危ないって。

ぁいる も落下方投球方法だったけどもこちらは投げると言うより落とす方が合っているか。
ライン直前に立ち、腕を振り子のように振ってから落とす。
これが見事にフックラインを捉えピンを薙ぎ倒していく様は一軒の価値ありです。

ふぁ~B は一番ボーリングらしいボーリングをしていたような気がします。
多分今大会最速キングであろう時速38kmのボールは方向さえ定まれば確実にピンを弾き飛ばしていきます。
なんというか、音が一番ボーリングらしかった。
そして、誰かがストライクを出すたびにハンバーガー無料チケットを渡すマクド店員の極みです。

とむ と はにゃん のダメスコアっぷりとか
何気にスズメ ミマ の女性陣が巧かったりとか
こん が とむ のダメオーラを吸ってスコアガタガタとか

まぁ、詳しい結果は写真でも見て下さい。
ピント合ってないのが有りますけどねorz
第一ゲーム
2007年1月5日その1
2007年1月5日その2
第二ゲーム
2007年1月5日その3
2007年1月5日その4

何気に私、トータルスコアで1位なんですけどね。
どーでもいいですね

んで終了後、飲み会の場所まで移動。
移動中大多数と逸れるとか有りましたが、無事到着。
席に通されて先ず一番初めに起きた笑いが、
座ろうと移動した私の頭に電灯の囲いが激突した事。
なんだ、東京でもやったぞこれは。
オフ会での伝統にでもするつもりですか私は。
そんな下らない事書いていないで内容書けよ。
と言われても、酔った頭で覚えている事なんて、
私は角に座った為に反対側に座った人たちと殆ど絡めなかったのが
残念だったねぇ
と思うぐらいですかね。
まー反対側の方たちは、終始会話の何処からか下ネタに発展させていくと言う。
こちらに座っている女性陣たちを無視しているかのような発言ばかりしていましたしね。
その中で生まれた名言も多かったですが。
「濡れているのはとむさんだけで良い」
とか
一体何事かと思いますよ。
というか、 とむ は弄られすぎです。
ますたー、しっかりしてくださいw
飲み終わって最後、エレベーターで抱き合う
と言うより合体、いやサンドイッチはやめましょう。
その時の スズメ の眼は恐かった。うん

その後、電車の時間があるので こん は会計を済まして即帰宅。
半数以上が帰るということで2次会のカラオケはなくなりそのまま解散。
JR組と近鉄組で分かれて帰路に着きました。
私は近鉄組みの はにゃん とむ スズメ ミマの5人でなんばに向かう。
とむ スズメと私が同じ電車で帰ることになり、時間も押していたので
此処で はにゃん ミマ とお別れ。
電車に乗り込む。
私は切符を昼、なんばに到着した時に買ったため
当然、 とむ スズメ とは乗る場所が違う。
出発してしまえばこっちのものよと
折角同じ電車で帰るのに一人離れた場所に座っていのは寂しいじゃないかっ!
ということで、二人が座っている後ろに座って今日の感想とかなんか話してました。
一時自分の席に戻りましたが、孤独に耐え切れずまた隣に行って話していました。
そうしたら、車掌が座席の見回りに来たとき
居ないはずの席に私が座っているのを見て、無賃乗車か何かかと思われるのでしょう。
「元の座席は?」
と設問。
「何号車のどこどこ番です。」
と答えると、何かメモって見回りに戻っていきました。
まぁ、こちらはお金払っているんだしお咎めは無いんじゃないかな~
と思いながらも、
車掌が見回りに来る度に少し緊張してしまうのは何故だろうか。

とむ スズメが四日市で降りた後は座席に戻り、
名古屋までの数十分を眠気頭痛と戦いながら過ごして帰宅
TWにインしてみると こん がほぼ同時にインした。


その後チャットを少しして風呂入って寝ました。
日帰りはちとキツイですね。
時間的にも体力的にも金銭的にも。
今度は名古屋でやりませんか?
とりあえずマウンt|;゚.■─(・ω・ )┐≡≡グシャ
いえ、なんでもないです。

この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/14-c8df6eeb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。