--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.24

刻が視える

RPGの終盤になるとテンション激減するのは何故だろう。
この楽しい時を終わらせたくないという心理が表れているのか
それとも、 ただ単にダンジョンの難易度が高くなり出現する敵も強く、一つクリアする度の疲労感からか
どちらにしてももうすぐ終わります。
まぁ、最近のこういったRPGには2週目以降のお楽しみというやつがあるので
感動のエンディングを迎えても、まだまだやることが沢山あったりするんですがね。

さて、そんな話は置いておいて
今日はクリスマス・イブです











が、そんなことも置いておきましょう
そういうイベントごと
特に男女恋愛関連について書き始めると
確実に自分自身の内面的な事を記しだしそうなので



この時期になると必ずと言って良いほど
「今年は早かったな」
と思い呟きます。
毎年毎年思うということは毎年毎年そう感じていて
歳を追う毎に時間の感覚、体内時計の進みが速くなっている
ような感じがしているだけなのかもしれませんが
気がします

そう感じる要因の一つとして思い当たるのが
変化の乏しい日常
ではないかと感じます
毎日が刺激に溢れ、日々意気揚々と過ごしていたら
ソレはそれで時が経つのが早く感じる
楽しい時間があっという間に過ぎていくのと同じ様に
事と思います。
が、それと同様に充実感や達成感も感じられるはずです。
その充実感や達成感が時の速さを凌駕し
なんか、先週の絶望先生の内容と被ってきた
早かったけれど気持ちとしては前向きな感じで
「今年は早かった」と感じているのではないか。

逆に特に変化のない詰らない毎日は時が経つのが遅く感じるのではないか
と思うかもしれません。
が、繰り返しというのは時として時間経過感覚を狂わせます。
基本的に毎日同じ通学や通勤をして日々を過ごしていくと
それが当たり前になり
時の経過を感じさせなくなり気が付いたらもう12月
という事になってしまうのではないか
というか、今の私がそうである
更に、繰り返しであるが故に達成感や充実感は無く
ただただ過ぎて行った日々に対して哀愁の念も感じながら
「今年は早かったな」と感じているのではないでしょうか

あなたはどちらでしたか?

2006年12月24日


角川書店 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (14)  588円
ワニブックス シャアへの鎮魂歌 わが青春の赤い彗星  1365円
角川書店 機動戦士ガンダムさん つぎの巻  567円
バンダイ HGUC ORX-005 GAPLANT TR-5 [Hrairoo]  1764円
角川書店 涼宮ハルヒの憂鬱 (3)  567円
KADOKAWA Entertainment 涼宮ハルヒの憂鬱 6 限定版  6445円
メディアワークス   電撃ホビーマガジン 2月号  880円
HobbyJAPAN HobbyJAPAN 2月号  1000円

この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/15-79f9d5c8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。