--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.09.15

失敗は成功の母というけども、命は大切に

2日目に書いたが、ノートPCがタイミング悪く
お逝きになられたので、帰宅後になるべく文章を思い出すように
書いてますが、全く同じものというのは難しい。
多少おかしな所が有るかもしれませんが、ご勘弁の程を。

前々日、恒例のおいてけTシャツをつくるも
2007年9月8日その12007年9月8日その2
見事に失敗。
この日はやること成す事見事に裏目に出て
テンションはどん底。

前日、相方から定期的にメールが来る。
3倍わくわくぅ~
とか、逆にあがり過ぎ。
出発は午前3時なので夕方眠りに就くことにした。
が、起きたら8時24分。
3時間半ほどしか眠れていない。
取り敢えず飯を食いTWに入りチャットしながら眠気を誘うも
全く眠くならず
そのまま集合場所に向かうことになる。

9月8日・初日

午前3時、珍しく相方が時間通りに到着。
2時20分ごろにかけた電話が効果あったみたいだ。
2007年9月8日その32007年9月8日その4
荷物の配置換えとか出発前の写真とかしつつ
午前3時10分
四国横断佐田岬ツーリング開始。

桑名のいつものコンビニでポカリを買う。
ここがもう一つの出発点というか原点というか
おいてけツーリングにおいて重要なところなのですよ。
写真撮り忘れたけどな。

その後順調に明け方の空いている国道1号を走り
いつもの旧道25号に入る。
2007年9月8日その5
二人共どもここ、加太の景色がお気に入りなのです。
田舎町を通り過ぎると採掘場があり
ダンプとか通る為に
2007年9月8日その6
路が荒れ放題なところがあったが
特に問題なく
どんどんと距離を伸ばす。
が、明け方の山ということもあり
何よりも厄介な寒さの所為で
2007年9月8日その7
道の駅針テラスにて休憩。
相方曰く
私の唇は紫色で気持ちが悪かったそうな。
防寒対策を施し再出発。

気が着けば昼
和歌山に入っていた。
2007年9月8日その8
一応和歌山城ね。
財布に金が入っていなかった相方が
コンビニで軍資金を下ろす序でに昼飯を済ます。
フェリー乗り場に行き切符を買い
いざ徳島へ。
原付は特殊手荷物扱いで
大人2000円+1200円がかかり
合計3200円
結構なお値段します。
車だと最低でも5600円もすることと比べたら安いけどね。
24時間体制で運航してるから値段に文句は言えないけど。
フェリーで単車はどうやって固定するのか
2007年9月8日その9
ハンドルを固定するだけで後は車止めをするだけ。
動かないように念のためにシフトをローにしておいた。
これから2時間の船旅。
することはただ一つ。
睡眠
もう眠くていつ船が出発したのか覚えていないぐらいだった。

冷房効き過ぎの船内が寒くて目を覚ますと
時刻は午後3時
一時間半寝た計算になる。
身体を暖めようと甲板に出て光合成するも
風が冷たくて殆ど効果なし
しかし、船内にいるよりはマシなので
写真でも撮っているフリをして日の当たる場所に陣取る。
2007年9月8日その10
水平線って遙彼方に思えるけど
実は肉眼で5km先しか見えてないんですよ。
と浪漫の欠片も無い無駄知識を披露したところで
相方を起こしに船内に戻る。
相方がタバコと写真を撮りに行って数分
船が徳島に到着。
駐車場に戻り準備をする。
順番的に単車は最後なのでそこまで急がなくていいんだよね。
で、徳島上陸
2007年9月8日その11
いつからだったか道の駅=おいてけツーリング
という図式が成立しており
目的地佐田岬に行くまでの道すがら
寄れる範囲総ての道の駅コレクションをお送りする事になる。
まずはここ
2007年9月8日その122007年9月8日その13
道の駅阿南市那賀川
2007年9月8日その142007年9月8日その15
こんなものが置いてあるところです。

道の駅わじき
2007年9月8日その162007年9月8日その17
どうみてもただの売店

道の駅鷲の里
2007年9月8日その182007年9月8日その19
ここが本日最後になるだろうなと思っていたら
都合よくここ宿泊出来るみたいで
管理人?さんに2人泊まれるか聞いたら
一泊二食付7500円だって
他に探すのもメンドクサイし2食付いてその値段だし
即決
まさか道の駅に泊まる事になるとはおもわなんだ。

荷物を部屋に置いた後
交渉していて撮っていなかった写真を撮りに外に出る。
先ほどの写真もこのとき撮ったもの
2007年9月8日その202007年9月8日その21
日本一高いロープーウェイがあるんですね。
営業終了してましたけど
他にも
2007年9月8日その222007年9月8日その232007年9月8日その24
こんなのがあります。
川の流れる音がする方向に歩いて少し降りてみると
2007年9月8日その252007年9月8日その26
正面に山!
2007年9月8日その272007年9月8日その28

2007年9月8日その292007年9月8日その30

2007年9月8日その312007年9月8日その32

2007年9月8日その332007年9月8日その34

2007年9月8日その352007年9月8日その36
ずっと河のターン!!
普段触れることが無いから
こういう自然を見るの大好きなんですよね。

写真を撮り終わってから
持ってきていたノートPCでレポートを書き始める
数十分
夕食が用意できたとのコールで食べに行く
2007年9月8日その37
こういう夕食良いよね
その土地の幸を食べている感じで
天麩羅が久々すぎて美味過ぎた。
風呂で一騒動あったが思い出したくないので割愛。

疲れも取り、これから騒ぐなんてこともせず
レポートを書いたらもう明日のために寝ることに
明日は何処まで行けるかな。
期待に胸を膨らませつつ午後9時就寝。
それではまた明日

本日の走行距離
2007年9月8日その38
295.5km








この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/168-75c0902b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。