--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.03.07

偏旁冠脚

自分の日記を読み返していると、思う。
楽しくないな、コレ
他人の日記を読んだ後だと尚更思う。
何でコイツみたいに面白く書けないのだろうか。
なんて詰らない、レポートのような文章なのか。
こういった、文章であれあれ音楽であれ表現をするということでは
自分の色や、良く言えば味が、個性が出るということなんだろう。
現に今書いている文章ですら、
何でもっと違う書き方が出来ないのか。
と、自分で少し嫌悪感を抱くほどだ。


書く内容にもよるだろうとも思う。
オンラインゲームでの面白い出来事を紹介する、とか
自分で描いた画を紹介する、とか
購入物についての紹介やコメント、とか
ニュース系サイトであれば、ネタについてのコメント、とか

一部やったり、レビューになったりしていますが、
その外についてはやっていません。
やろうとも思わないこともないですが、ニュース系サイトは自分では不可であると思う。

元々、身内にしか公開していないサイトであった為、
自分のことについて重々承知の方が見るということ前提での日記に、
購入物についての説明なんか不要。
ゲーム中に起きた内容なんか書いても判る人は片手で余る程度。
改めて自分の身の回りの事を書くよりも、
普段とは違った自分を此処で表現しようとした結果が、
今の詰らない文章を生んだのかもしれません。

それが文章の中での私。
私という文字の羅列。

これはもう、個性というよりか、自分自身其のものの表れなんだろう。
私という人間はこういう風にしか文章で表現が出来ない。

もう一つ要素要因原因があるとすれば、
Blogのように書いた内容についてのリアクションが取れない。
一方的な自己主張の誇示であることも関係しているんだと思う。
移転時には掲示板を削除したというのも要因か。
機能していなかったが。

移転時にBlogも考慮したが、結局
今の環境に慣れてしまい、他の形態での作業を覚えたり
位置から作り直すのが面倒ということで、相変らずのタグ手打ちのままとなった。
一つの記事に対しての閲覧者からのコメントがあるというのは、
見てくれている、という嬉しさ、反応がある嬉しさがある。
正直、少し羨ましい。
Mixiを始めた時に、こっちはコメント書けるから移行しようかとも思った。
が、一言更新と決めてしまった以上変えるつもりはないし、
この内容そのまま向こうに移動させるのはやり辛い。

変なところで頑固なところがあるんだな私は。

私の文章は詰らない、から、詰らない文章No.1であろう愚痴を書こうと思ったのだが。
脱線してしまって書くタイミングを逸脱してしまった。
長いだろうと思って流し読みした。
と、依然相方が言っていたのでこれ以上書くのは止めて。
いづれまた思い出した時に書くとしよう。

この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/2-990013e5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。