--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.12.04

残数1

朝の混む時間帯
複雑な交差点
抜けた先の幹線道路
停められた原付
提示した免許証
確認する数字
連れられる車内
記述した青紙
渡される納付書


もうお判りでしょう。
朝の混む時間帯に車の隙間を抜けて出た先で
速度取締りをしていた警察に停められました。
どう考えても原付を狙ったとしか思えない。
26キロオーバーの3点減点、反則金12000円。
物入りの12月になんとも無駄に痛い出費を講じることになりました。

交通量の多い道幅の広い主要幹線道路。
そんな中を法定速度30キロで走る莫迦は何処にも居ませんよ。
30キロで走っているほうが危険ということが判らないのだろうか。
実際にぢょうろを走る場合、自分の出している速度
もし事故った場合においては速度の二乗分のエネルギーが
自分に降りかかってくるため確かに危ないのだが
の絶対速度より他の交通との相対速度の方が重要であると思う。
原付に乗っているから言えることだと思うんですが
車は原付を舐めているか見ていないか存在していないような
明らかに見下した走り方をします。
主にタクシーなどの駐停車している車を避ける為に第2車線を走っていても
私の真横スレスレを物凄い速度を出して追い抜いていく危険車。
こちらの注意は確実に
駐停車している車から、もしくはその影から人が出てくるか来ないか
に向いているので真後ろから来る車にたいして反応など出来るはずもなく。
非常に怖い思いをします。
法定速度通りに30キロで走っていれば相対速度は大きくなり
危険度恐怖感は高まります。
それだけではないですが、それも含めた上で
最低でも原付の法定速度は45キロにして欲しい。

でもそうなることは先ずないでしょうね。
原付の法定速度を上げてしまうと鼠捕りでポイント稼げなくなりますからね
愛知県の交通事故が多いのは速度超過よりも
シートベルト未着用や携帯電話使用中の片手運転、
ウィンカーを出さずに曲がるとか急停止とかのマナーの悪さの所為だと思うんですがね。

この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/20-bb31e9f2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。