--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.06.18

竜頭蛇尾

最近、エンディングを向かえタイトル画面に戻っても
その余韻に浸りたくなるほどのゲームに出会ってないな
なんて思ったり

そんなこと語れるほどゲームを沢山やっている訳ではないんですけど
以前エロゲレビューなんてものをやっていたものですし
若干語っておかないと気が済まない
ような気がするので
少し語らせていただく
そんな無駄話なんか興味ないという方は
直ちにブラウザを閉じましょう

昨日クロノベルトを終わらせまして
5日間ほどで平均4時間ぐらいのプレイ時間
シナリオ:東出祐一郎
原画:中央東口
このコンビの前作Bullet Butlers、前々作あやかしびとのクロスオーバーディスク
ファンディスク的な扱いの作品かと思っていたら
それなりにシナリオのある作品なのか
インストールに20分ぐらい掛かった
容量3.5G↑とか何がそんなに入ってるのかと
あやかしびとは個人的に評価の高い作品だったので
結構な期待をしてやってみたわけだが

なんというか終わってみれば
前作のBullet Butlersの時の様に尻すぼみしてそのままエンディング
あやかしびとは主人公は元より
各キャラクターの個性と少ない期間でも成長が見え
シリアス部分とギャグ部分
主に学園内や八咫鴉邸でのやりとり
シナリオに緩急が巧く付いて非常に面白いと感じられたんですが
Bulle・・・めんどくさいんで弾丸執事は
世界設定、特に八英雄と一人の従者はそこをもっと掘り下げて
各種族毎にエピソードとか交えて語ってくれと思うような内容だというのに
そこは簡単に説明のみ
本筋は、単なる政治執念復讐が入り混じったバトルもの
しかも主人公が
というか、主人公の持っている武器が最強クラスなので
戦闘時にそれほどの緊張感もなく
終わる時は一発でアッサリ終わるという始末

そんな悪い面が最後に出てしまった
というか結局のところ各作品のエンディング足したものってどうなんだ
クロノベルト本編の前に悪役のスピンオフ的な
両作品におけるキーパーソンが主役のちょとした話
それは共に面白かったのに
それがまた関わってきた本編クロノベルトになると
端役扱いに格が下がるのはどないやねん

後味が悪い訳ではないけど
なんだか妙に納得のいかない
終わったからといって特に感慨も余韻も興奮もない
クロノベルトをやる前に続・殺戮のジャンゴ-地獄の賞金首-も
やっと終わらせたんですけど
中断期間が長いということもあると思いますが
オチに納得のいかない終わらせ方だった
Fate/Zeroで力尽きたか虚淵玄
と思ってしまうぐらい

誰か終わった後も余韻に浸れるような
そんな面白いお薦めのゲームを教えてくれないか(桃鉄以外で


以下いつもの
とかくのも久しぶりだなぁ


2008年6月18日

コトブキヤ   リトルバスターズ! 棗鈴  4880円
バンダイ   1/100 MSJ-06Ⅱ-A ティエレン地上型  2050円
グッドスマイルカンパニー   ねんどろいど らき☆すた Fateコスプレセット  5000円
講談社   OverDrive(17)  420円
マックスファクトリー figma 泉こなた コスプレver.  2500円
双葉社   Great Mechanics DX 5  980円

この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/242-cf3ed626
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。