--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.08.13

牛溲馬勃

昨日書いたとおり行ってきましたよ病院
私の中で病院=待ち時間と言って良いぐらい
時間潰しが必要なイメージ
幼少期の眼科検診通いを通じての経験から来る推測
なので一応暇潰しに携帯電話は院内使用禁止なのでPSPを持参し
予約時間よりも少し早めに到着

診察券を機械に通すだけで受付を済ませ
先ずは生理機能検査
前回とはまた違う筋電図を採るとのことで
掌親指の付け根辺り
二の腕力瘤の辺り
太もも付け根から膝のちょうど真ん中辺り
脛のつま先を上げると出て来る筋肉の辺り
計四箇所に針を刺して筋肉の収縮時に出る電気の流れを調べるそうで
特に注射針も痛いと感じないので何も問題はなく
ちょっと痛いですよ~
と言われて針を刺された後
はい、肘を曲げて~
とか
親指を顔の方向に~
とか
膝を伸ばしま~す
とか
つま先上げて~
等とやっている最中は別段、痛くもなんともなかったんですが
太ももの時だけやけに
刺した針をグリグリと動かしたり
ごめんなさいね~もうちょっと外側に刺します
といってまたもグリグリされるのは痛かったし
元々あまり人に触れられるのが苦手なくすぐったがりなので
太ももに触るか触らないか微妙な加減の白衣のくすぐったさに加えて
刺し込んだ針の痛さで何故か笑いが止まらなかったよ
結果は特に問題は見られないんだけどね~
だそうで

次に何故か胸部CT
この前のレントゲン写真に影があったらしく
詳しく見ておいたほうが無難
ということらしい
予定時間よりも半時間早かったが受付しておきますね
というので中に入って待たされると思いPSPを取り出したところで
名前を呼ばれる
待ち時間ねぇ
金具の付いているシャツは脱いでそこに横になってくださいね
はい、腕は頭の上に上げて~
始まりましたら機械から音声で指示がありますから~
と言うことで輪切りスタート
イキヲスッテクダサイ
ソノママトメテクダサイ
と機械音の癖に流暢な日本語を話す無駄にデカイ音のスピーカー
それに従って息を止めていると
ウィーーーーーーーン
と周りの円形部分が廻りだして
ラクニシテクダサイ
息を吐いた後
ぐるぐるぐるぐる廻っているカメラみたいな機械を眺めていると
イキヲスッテクダサイ
ソノママトメテクダサイ
とまたも指示
ウィーーーーーーーンが止る頃に
ラクニシテキダサイ
と言われ検査終了
ものの5分
はーいおつかれさま~
と何もしていないのに言われ
着替えて次は地下へ行ってください

MR検査まで一時間以上もあるのだがPSPがあるし問題ないか
と思ってたら待合室の椅子は完全に埋まっており
正面にはテレビ
とても携帯ゲームを取り出せる雰囲気じゃない
仕方なくバラエティ番組を眺めていたが愉しくもないし
人が少なくなってきたのでPSP登場
やっと出番が来たぜとばかりにもう最終戦近いWILD ARMS XFの続きを開始
1マップクリアしたところで名前を呼ばれ
簡単な検査説明を受け検査着に着替えることになる
さらばPSP、結局10分起動したかしないかだったな
着替え終わり数分後
再度名前を呼ばれいよいよ輪切り第二段が開始された
眼鏡、そこのトレーに置いてー
はい、そこに横になってー
機械、結構音煩いからヘッドフォンつけますねー
眼、あまり動かさないでねー眼の周りを重点的にやるから
時間、結構掛かるから眠くなったら寝てもいいよ
と簡単すぎる説明を受け機械が動き出す
本当に結構煩い
何かがぶつかる様な廻っているような色々な音
眼を動かさないほうが良いということなので
開けていると色々と観察しそうになるので瞑っていることにした
こうなると意識は完全に内側
妄想とまでは行かないにしても駆け回る思考回路
音もだんだん気にならなくなってきた
完全にまどろみの世界に入り込んだのか
記憶は曖昧になりふと気が付くと機械が止っていて
造影剤っていうの打つからね~
と言われて寝ていたことに気が付いた
寝ても良いとは言われたがまさか本当に寝るとは思わなかった
なんとなく気恥ずかしくなったが技師は気にすることもなく
注射を終えるとまた機械が動き
寝ていたことを意識すると眼を閉じていてもなんだか妙な緊張感が出て
暗闇なのに物凄くはっきりと正面を見据えていた
そのあと数分で検査は終了
ここでもお疲れ様と声を掛けられ
会計を済ませて帰宅となる

昨日も書いたが結果は来週で
この検査で斜位の原因が特定できるかどうか
それも判らない


この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/262-2d0a07df
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。