--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.17

炉辺歓談

たった今、HPのデータが入っているフォルダを開こうとして
画像フォルダの中の数学課題フォルダ
CROSS†CHANNELの主人公である黒須太一が18禁と分類されるであろう絵を
区分けする際に使用しているフォルダ名
を開いてしまった
何故だろうか
無意識的に自分のサイトはそういった要素因子が強いと思っているのかもしれない

半月ぶりの更新でいきなりのご挨拶ですね

年末、31日まで仕事ということもあり
いろいろと煩く電話してくるのでいっそのこと帰ってやろうと
この土日で岸和田に帰ってました
詳しく言うと金曜の夜からですけどね


定時で帰宅後、風呂→飯と済ませ
簡単に支度、一日分の着替えと暇潰しとお金+αを用意していざ出発
少し早めに名古屋駅に到着し
きっと姉貴に貸したときに異空間にでも行ったであろう
PSP用のリモコン付きイヤホンでも買おうとソフマップ名古屋駅中店に行く
おーあったあったと手に取ると
PSP-2000専用
PSP-3000対応
ねぇ、PSP-1000対応品はないの・・・?
待てど暮らせど店頭に商品が増えるはずもなく
仕方なく玩具コーナーを物色し特に買うものもなく
ふらっと足を止めたのが中古コーナー
こんな場所に都合よくあるはずが・・・・ってあるし!
無駄に時間を浪費したため即レジへ
型番の確認は宜しいですかとか聞かれた気がするが
確認するまでもなく私のPSPは分厚くて白い
イヤホンの箱を開けて取り付けて数年前に使っていた記憶を思い出しながら
近鉄線乗り場へ向かう

今居る位置
新幹線乗り場側とは丁度真逆にある近鉄線乗り場
携帯で時刻を確認すると
19時56分
出発まであと4分を切っている
まだあわてる時間じゃない
と何処かの籠球選手が言っている気がする
途中、Kioskで不味いと評判の閏う茶を買い
19時59分
近鉄線乗り場に到着
急いで20時発の近鉄難波行き特急に乗り込み
これから約三時間、電車の旅が始る

背負っていた鞄を棚にあげ
上着を膝の上に置き
邪魔だが仕方がない+αを足元に
暇潰しのためのインデックスとPSPを窓際へ置き準備万端
PSPでいつも聴いているラジオ番組を再生
番組は2時間、聞き終わると丁度難波に付く
はずであったが、録音時の位置が悪かったのか雑音が酷く聞ける状態じゃない
仕方なく飛ばして次の日の放送を聴く
ただ聞きながらぼぉっとしているのにも飽きるので借りているインデックスを読み
気が付いたら難波に到着
再びPSPでラジオを聴きながら南海電車乗り場へ向かう
小学生のころから通っている歩きなれた道を数年ぶりに歩く
妙に懐かしいような新鮮味のあるような変な気分
何でかと想ったら単にトイレに行きたいだけだった
駅構内にトイレは発見できず
一旦駅から出てコンビニを探しファミリーマートを発見
向かいにサンクスも発見
何処言ってもコンビニだらけなのは変わらないらしい
ここでもまた無駄に時間を使って南海電車に乗り込む
と、ここでラジオが終わったらしい
次の日の放送を聞いていると
どうもおかしい、判らない事柄が出てくる
ファイル名を確認すると
何故か2日分飛ばして居ることに気が付いた
どうやらコピーしたときに順番が入れ替わったが
それに気が付かずに来てしまったらしい
なんという失態
たまにドジっ娘スキルが発動するから困る
BGMがなくなってしまった
電車内で仕方なくインデックスを読んで過ごす
ほんの30分ほどで岸和田駅に到着
その後普通に乗り換えて一駅
そこから徒歩5分ほどで親父の実家に到着

翌日、昨日結局祖父母と姉(同い年)とで
深夜1時ぐらいまで話していたにも拘らず
習慣なのか、枕が変わると寝れないからなのか
7時に目が覚める
既に起きていた祖母と朝食をとった後、いつもは10時になっても起きない姉が起き
私は早々に用事を済ませ
祖父が起きてきた
昼になって飯を食べに
りんくうタウン近くの大阪スカイゲートタワーとか言うところの
54階、最上階にあるレストランのブッフェ形式のランチへ行くという
そこで張り切って値段の元を取ろうと考えるケチな名古屋人根性を見せ
ある程度食事的なものを食べた後
デザートを全種類盛り付けてくる莫迦二人
う~~ん流石に食いすぎた
写真とか全く撮ってないことに気が付いたがもう遅い

帰ってから
折角こっちに着たんだから会おうぜってなノリで
ふぁBに連絡をして待ち合わせ場所に向かう
取り敢えず"会う"ことはしたが、それ以降のことは全く考えていない
というのに、暇だし私も行くとか言うので姉も連れて岸和田駅へ
急行に乗って二駅
待ち合わせ場所に着き、迎えに来てくれたふぁBの車に乗り込み
+αを渡す
何を渡したのかはきっと彼のblogで書いてくれる
と信じておくことにする
よくふぁBのブログにコメントしてる印象しかないシャカがたこ焼きを抱えて着た所で
取り敢えずふぁB宅に行く

車内で一応の自己紹介
姉と紹介するとふぁBが
「あの有名なお姉さんですか」
「「・・・いや、そっちの姉じゃないから」」
と、何故か双子スキル、ユニゾンが発動
私が彼らに対し一つ上の姉の事を、どういう説明をしているのか
姉は全く知らないのにも拘らず
全く同じ間で同じ台詞をハモる
マナカナもビックリだぜ
男と女の双子なので当然二卵性
一卵性のような不思議パワーは持ち合わせていないのである
しかし、こういうときだけ何故かユニゾン
双子恐るべし(自分ですけど

家に到着後
じゃ、取り敢えず食べしょうと出されるたこ焼き
しかし我々は既に戦いを終えたばかり
入るはずもなく
二つぐらい口に含んだところでギブアップ
その後、本当に書くことがないぐらい
ただ話をしていただけだった
途中からZQNも加わりさらにヒートアップする会話内容に
私の姉は全く付いて来れないようだ
ただ、たまに物凄い哲学的な質問をしてくるのが印象に残った
電車内でもネットで知り合った友人と会う
という感性が理解できないでいたようだったし
多分来た理由も
自分とは全く違う世界の住人とはどういうものなのか
という好奇心からであろう
その例としての人物にふぁBとZQNと黒い人はどうかと思ったが

夕方も過ぎ流石にお腹も空いてくるころ
名前忘れちゃった
うどん屋だか洋食屋だか居酒屋だか判らない店に入って
各自食べたいものを注文
私は特に決まらなかったので
カレーらいるを頼んだ
以前らいるが頼んで後悔したというカレーうどん激辛
うん、そんな辛くないな
本当に激辛なのか疑問に思いつつも食べ進めること5分
なんだか咽喉が痛くなってきました
あーハバネロと同じで後から来るのね~
因みに七味唐辛子をそこそこ足したので味的にも若干の辛味が増えてます
こういう挑戦的なものに対しては、何故か維持になって完食してやろう
なんてな気分になる私
その維持で以前、喫茶マウンテンの甘口メロンスパを完食している

「エセルさん、まだスープが残ってるじゃないですかぁ~」

とZQNが非常に腹が立つしゃべり方で
どうやらバイト先の子の話し方で物凄く似ているらしい
言ってきたが、こちとら飲み干す気満々なのだ

「手順を踏めば飲めないことはないな」
「ニ礼二拍手一礼してから丼を持って一気ですか?」
「どこの優勝力士だよ」

吸い込むとスパイスなのか唐辛子なのか
そういった辛さを生む成分が咽喉に直接当って痛いので
一先ず口の中に含み、唾液を十分に出した後に飲み込む
しかし、三人のトーク
主にバイト先の異常者と柔道部先輩の漫画みたいな人
の話の所為で笑い咳き込み、なかなか進まないが
取り敢えず飲み干す
ついでに頼んだ甘いもの
揚げ団子が不味くて不味くて・・・

気が付いたら10時過ぎていた
流石に居座りすぎなので、もう帰ることに
結局遊ぶこともせず、ただ話すだけだったが
何故そこまでトークの引き出しが豊富なのか
ま、飽きの来ない、気が付いたらそんな時間でしたよ

後は帰って風呂入って寝ただけ

明けて日曜日
全く何も予定がないというのに8時に起きる
昨日の昼食の食べ過ぎ+カレーらいるの影響か
腹の調子か頗る悪い
朝食取って支度する間に何回トイレに行ったやら
なんやかんやで岸和田駅に着いたのが10時
電車の時間を確認し
またしてもトイレに入るが
紙がない
関西圏の公共トイレには紙がないのか
近鉄の駅にも紙が無かった事を思い出す
なんということだ
ティッシュなんて持ち合わせておらず電車の時間も近づいたため断念
電車に揺られること約30分
天下茶屋で下車
帰宅するなら難波に向かうのに何故手前で降りたのか
理由は簡単
ここから地下鉄に乗り換えて日本橋を目指すのだ

日本橋で降りたはいいが何処に何があるかわからない
ふぁBにメールにて何処へ向かえばいいのか聞いて見る
基本的に堺筋通りとその路地裏ですねー
取り敢えず堺筋を
そういう空気感を持ったところが現れるまで南に下ってみる
日本橋3の交差点でメインどおりから外れてみると
通称オタロードと呼ばれる場所が現れた
てか、日本橋の駅から遠くね?
そのまま西に向かっていくと難波パークスあるし
地下鉄乗らなくても良かったじゃないか
何処に自分が行くような店があるのか
把握することが一番の目的として
取り敢えず目に付いた店に入り
何を買うわけでもなく見て回る
を繰り替えす

気が付けば午後1時を回っている
ふぁB御用達?のトルコ喫茶に入って昼飯を食う
とっても入り辛いです
店内を見回しても客が一人しか居ない
カウンターに座って
明らかに日本語ではない言語で話しているおっさんは
客なのか判断に困るし
店の前の屋台で客引きをしているおっさんが中に入ってきて
注文を聞く
ランチ、B?ライス?パン?パンね
とっても日本語が通じないです
屋台にいたおっさんがスープを何も言わず置いていき
食器が入ったバケットを向きが逆さまのままスルー
数分も経たないうちに
たぶんナン的なものとケバブとサラダが乗った皿を
またしても特に言葉を発することなくテーブルに置くおっさん
接客という言葉を知らないのか
日本語を殆ど理解していないから話さないのか
カウンターで仕事してるおっさんと向かい合って座っているおっさんの
話し声だけをBGMとして淡々と食事
と、そこに一人の女性客がカウンターに座る
アップルティーとアイスを注文
途端にカウンターで仕事をしていたおっさんが片言の日本語で
ガクセイ?
ナマエハ?
トシハ?
勤務中にナンパを始めるおっさん
その最中にもカウンターに座ってるおっさんが
仕事しているであろうおっさんに話しかけるので
おっさん、日本語と外国語の両方で相手して超忙しそう
普通に仕事して忙しくなれよと
食べ終わって、カウンターで仕事しているであろうおっさんに
あの、会計を
きゅっひゃくえんね
千円札を渡すとカウンターに座って話していたおっさんが
屋台の方に行き、100円を手渡してきた
この人店員だったのか?!
自由すぎるだろ

という素敵な店で昼食をとった後
今度は自分が行くような店の中を舐めるように見て回る
同じような場所を散々歩き回って時刻は4時過ぎ
流石に飽きてきた、というより疲れた
日本橋の感想というかなんというか
秋葉原に比べると範囲は狭いけど密度
濃さで言えばほぼ変わらないと思う
日本橋のほうが判りやすいという感じもした
各店舗の大きさ、数、値段
どれをとっても名古屋の完敗
一区画に纏っていないし各店舗も小さく
消費型オタにとって非常に面倒くさい場所だとつくづく思った
拠点地を大阪にしたいと本気で考えてしまう

何か疲労回復的なものでも買おうかとコンビニに入る
と、ふぁBから連絡
これから彼女を送り届けたら暇になりますわwww
彼女のバイト先がこの近辺のメイド喫茶らしく
電話したら目の前にいた

取り敢えず何します?何処か気になる店あるなら入りますか?
気になる店なら散々見て回ったwww
そーッスよねwww
取り敢えず親から頼まれてる、大阪行ったら何故か毎回買いに行かされる
蓬莱、551の豚まんを買いに行くことにした
ものっそい行列、流石蓬莱
軽く嫌気が差しながらも並んで買う
自分が食べる訳ではないのに並んでまで買うというのは結構苦痛
用件は済んだ
これからのことが何も決まっていない
昨日も今日もノープラン過ぎる
時間的に飯でも食うことになり
なんばCITY内のお好み焼きや風月に入る
値段的に移動距離的にここになる
座席に案内されると
シートの中が荷物置き場になっております
と、シートを開けておーすげーと関心
無意識のうちに豚まんを収納するも
4人がけの席に二人、わざわざ入れる必要もない
他の荷物やら上着は普通にシートの上におき
注文→食う→会計
次どうします?気になってるラーメン屋行って見ますか
と行列を見てスルー
あと他に何処にあったか脳内検索中のふぁB
「なんで手ぶらなん?」
あ、シートの中やwww
私も豚まんを忘れている
なんという罠
二人ともドジっ娘スキルを発動した模様
店に戻り、内を覗くと座っていた座席に既に客
これは客を立たせて荷物見られる公開処刑か
と思ったらレジから店員がこれですかと
リラックマトートバックと551の紙袋を差し出す
それだけでもかなり恥ずかしい

そのあとラーメンを食べ
私はモダン焼きで結構お腹膨れてたので味がよく判らなかった
近鉄線乗り場へ
来たときと同じ20時発の特急の切符を買い
若干時間があるがトークで穴埋め
貴方の彼女はおかしい
が、一回メッセでもいいから話してみたい
電車に乗り込み、邪魔な551の豚まんと上着と鞄を棚に載せ
窓際に肘乗せてうとうとと・・・
気が付いたら名古屋
私はいつ時間を操る術を手に入れたのか
軽く焦って電車を降りて
名鉄線とホーム直結してる区画で最寄り駅までの切符を買い
改札を通ったところで豚まんがないことに気が付く
駅員に忘れ物をしたと再び改札を通してもらい
電車に向かってダッシュ
忘れ物をしたと近鉄職員に言うも
既にとき遅し
車庫に向けて電車は行ってしまった

こんなところでまたもドジっ娘スキル発動
しかも豚まん忘れるのは本日二回目
ほうらい の しょ はきえました
とか言ってる場合じゃない
他にも忘れ物をした客がいたのでその人と同様に駅員室の前で待つ
職員の話では、忘れ物が全部届くので待ってて下さいとのこと
おぉほうらいよ しんでしまうとはなさけない
王室で感動の勇者復活
駅員が笑顔で紙袋を渡してくれました

そんなこんなでやっとこさ帰宅
非常に内容の無いけど濃い休みでしたと
折角デジカメもっていったのに特にとるものも無くネタも無く
唯一撮った写真がこちら
2008年11月16日
どう見ても3階建てです有難う御座いました



この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/290-f38ca77f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ふたりはドジキュア!


こちらに来ていただいたにもかかわらず、もてなすこともせずただひたすら話すだけっていうwww
サーセンしたww
んでもってお好み焼きはご馳走様です!

+@はネタ振りですねw
よくわかりましたw
Posted by ふぁB at 2008.11.18 03:18 | 編集
ネット上の人間がどんなのかを思い知らせてやれ!
って指令が来てた気がしたからパンピーが引くようなテンションでお持て成ししてあげただけですよ!

普段からあんなテンションなわけ・・・

なわけあるけどな!!
Posted by ZQN at 2008.11.20 18:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。