--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.11.30

暗中模索

実際に出かけたのは23日の日曜日
翌日の振り替え休日は溜まっていたレビューの消化に費やし
平日も残りのレビューと光回線の工事云々で書けず
約一週間経ってやっと今年最後になるであろう
浜松行って餃子食べようぜツーリングのレポートです


前日の夕方というか夜
当日から一週間ほど前にMSNにて
「来週何処行く~?」
「浜松行って餃子くいに行くか」
「いいな」
なんて、googleマップ開いてテキトーに言った提案が通ったはいいが
ルートや時間やら何も決めていなかったので
休日出勤していた相方が帰りに家に寄って
7時出発とか何処を通るとか何処で餃子食べるとか決める
こういう前日になるまで何も決まっていないとか
当たり前の状態になってしまっている私達の旅
追い込まれないとやる気がおきない人たちです

翌朝、7時に集合ということで6時過ぎに起き
朝食は待ち合わせ場所のコンビニで済ませるとして
荷造りをし、ガソリンを入れるために6時半に家を出る
値段が高騰、180円突破していたとき
量は表示してあったけど値段が表示されない所があったんですが
最近はまた少し値段が下がったからか、また値段表示するようになったのね
490円分給油しお釣りでで500円貯金出来るように工夫をする
30万÷500円=600枚必要
一月10枚入れたとしても5年は掛かる計算
少しでも多く入れておこうなんて考えながら待ち合わせ場所に到着
おにぎり二個とお茶を食しながら相方を待つ
7時12分、出発の連絡が入る
6時32分におはよーと連絡があったのにいったい何をしているのか
相方が遅刻してくるのは最早恒例行事になりつつある
時間丁度、私より前に居る
ということはほぼ無い、いや皆無か、一回だけあったか?

仕方ない、待ち合わせ場所
2008年11月23日その1
コンビニだが、写真でも撮るか
相方が一向に現れない交差点
こっちから来るはずなんてカメラを向けると
2008年11月23日その2
両手挙げてダブルピースだと・・・?
古すぎるだろう
まさかこんなタイミングで現れるとは
淡路島のときといい今回といい
コイツのタイミングの計りかたは尋常じゃない
唯の偶然だと思うが

遅れた理由は玄関の工事の関係で云々
ま、事情は知っているし仕方がないか
出発して数十分、ガソリンスタンドに寄る相方
2008年11月23日その3
前日同様、準備という言葉を知らないようである
ま、これも何時もの事だが
その後153号線を走り豊田市へ入る
301号線に乗り換えて後はひたすら走るだけで浜名湖到着する算段だ
途中豊田スタジアムを撮ろうとしたが
季節柄、グローブなしでの走行は無理
いつもみたいにネックストラップでカメラをぶら下げて撮ろうにも
グローブつけたまま操作出来るとは思えなかったので
今回は走行中の写真は無し
非常に残念である

詳しい場所が判らないが、途中時期的にあってもおかしくない
2008年11月23日その4
でかいサンタが居た
発見した瞬間、二人とも無言で止まりましたよ
2008年11月23日その5
しかし、左手の部分には何故かベティちゃん
2008年11月23日その6
サンタの周りには橋やら水車やら和風建築物が並ぶ
ここはいったいナンなのか
2008年11月23日その7
たぶんこのコーヒー店のオブジェというか、そんなような物だと思う
まだ準備中だったので真偽のほどは判らないが

そういえば休憩していなかったなーと
道の駅つくで手作り村で休憩
2008年11月23日その82008年11月23日その9
真冬装備で行ったにも関らず、寒くて寒くて仕方がない
うどんで暖を摂る
2008年11月23日その102008年11月23日その11
このミネアサヒが気になってたんだが
コチラの店はまだ準備中で100%ハヤシライスを食すことかなわず

時期的に最後で三連休の中日だし、本宮山スカイラインの手前だからか
ツーリング客が異常に多かった
しかし我々の目的は餃子なので先を急ぐことにする
おいてけぼりツーリング初の静岡県に入る
2008年11月23日その12
三ケ日みかんの里
みかんの絵、下手すぎるだろ

走り始めて30分もしないうちに相方が
「ぼくおしっこ」
仕方なくコンビニで休憩
寒いからつい暖かい飲み物と食べ物を買ってしまう
あと、レジ前に置いてあった
2008年11月23日その32
きっとここでしか買えないだろう
ランチパック三ケ日みかんクリームを買った
写真は後日家で撮った物ですがね
街に入ると少し寒さも落ち着いてきて走りやすくなったので
ペースアップ
というか、昼近いのでいい加減餃子にありつきたいのでちょっと急ぐ
具体的に言うとすり抜け上等
事前に調べておいた餃子専門店に向かうために浜松駅方面へ向かう
途中で曲がってから相方の林檎携帯で具体的に場所を調べて
2008年11月23日その13
餃子専門店「大福」に到着
昼飯時ということもあり少し待ったが
大福の名前から想像し易いであろう
ジャンボげんこつ餃子と小ライスを注文
2008年11月23日その14
隣のスープはたぶんご飯に付属しているもの
そして浜松の餃子といえば付け合せの茹でもやし
餃子は噛めば噛むほどキャベツと肉の甘味が滲み出て
美味い
相方は生餃子を保冷材付きで土産に買っていた
正直私も買えばよかった
その後持ち帰り専門店の餃子屋さん
2008年11月23日その152008年11月23日その16
餃子の鈴木屋で20個ずつ買い
さて、目的は達した
どうしようかというザ・ノープランの私たち
館山寺温泉でも入りに行くかと県道62号を走り
2008年11月23日その172008年11月23日その18来たぜ浜名湖
風が物凄い吹いてて寒いのなんの
2008年11月23日その192008年11月23日その20
その恩恵かこの季節だというのにマリンスポーツを楽しむ人が多いこと多いこと

で、館山時着いたわ良いが何処で如何すれば良いか判らず
取り敢えず目に付いたかんざんじ温泉観光協会無料駐車場に単車を置き
案内所で日帰り入浴できる場所を教えてもらう
ホテル開華亭の庭園を臨みながら入る温泉
というのに惹かれて向かうも
本日の日帰り入浴の受付は終了しました
との張り紙が入り口にありテンションダウン
近くのホテル鞠水亭に行くことにした
2008年11月23日その212008年11月23日その22
ゆ~~~ったり温泉に浸かる26歳と25歳の二人
旅の疲れは温泉で取るに限りますね
発想がすでに年寄りですけど気にしない
温泉は火山大国日本が誇るべき文化です

気が付けば5時近く
日帰りなのでこれから帰らねばならない
早く帰るために1号線を直走るだけの詰らないルート
途中のバイパスは自動車専用道路のため42号線を走っていると
2008年11月23日その23
看板発見
道の駅潮見坂こっち
街灯も無い暗闇の中を走って
2008年11月23日その242008年11月23日その252008年11月23日その26
道の駅に到着
時間も丁度いいし此処で夕飯にすることに
2008年11月23日その27
しらす丼が美味しかったなぁ

と、ここで相方がキャンプ用のストーブを取り出して
折角持ってきたんだしお茶でも沸かそうぜと
2008年11月23日その282008年11月23日その292008年11月23日その30
実は朝のコンビニで買っておいた抹茶ラテと器用に買ったココアを
これまたコンビニで買った水を沸かして飲む
寒い季節に温かい飲み物をその場で飲めるというのは
予想以上に有難い

体も温まり気合も入ったところで名古屋に向けて出発
時間も時間だし、私の目の異常もあって結構急ぎ目で走行
休憩殆ど無し
途中で
「ぼくおしっこ」
「次コンビに見つけたら入るか」
と言ったっきり30分以上発見できず
本宿あたりから岡崎を通り過ぎるぐらいかな
サークルKを発見したのは
そこでまたも暖を取るために無駄に肉まんとかを買ってしまう
んでまた後は只管走るだけ

時間的にこのまま自宅に解散と思ったんだが
私が明日休みだし
今年最後になるだろうし
今年の総会みたいなことをやろうと
何故か相方の家に帰宅
風呂に入って夜食
2008年11月23日その31
カップラーメンと日本酒と言う取合せで
今年の話どころか今までの中でどうのこうのと会話の花開く
結局1時ぐらいまで話してたのかな
楽しい会話と言うのは時を忘れさせてくれますね
酒も入り疲れもあってのび太君並の速度で夢の中へ

翌朝帰宅後、昼にお土産の餃子を食べたが
正直、大福の餃子の方が美味しかった

この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/297-acd12a5e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。