--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.29

理非曲直


昨日行ってきた無謀な日帰り草津温泉旅行?
について写真と簡単なテキストで振り返ります








先週から鼻風邪というか、鼻詰りと痰に伴う咳のお陰で
なかなか寝付けずに
ネット巡回やらFate格ゲーなんかを暇潰しにしつつ
結局3時過ぎにやっと眠気が来る
一時間ちょっと経ったらもう携帯のアラームが鳴る
眠い頭を無理やり起こし相方に電話
着替えて簡単な用意をして5時20分頃出発
名古屋インターまでは一先ず下道で走り
途中ガソリン安くなったなと実感して給油
高速に乗って一時間ぐらい
朝飯を食べに恵那峡SAで休憩
2008年12月29日その1
スキー行く人でごった返してるなか
2008年12月29日その2
山菜きしめんで暖をとる
明け方と言うこともあり寒い寒い

白んでいた空も食べ終わる頃には完全に明けて
走り出すと今後は雪がちらついてくる
私の眠気もちらついてくる
うとうとしてるのもなんだし
首に填める枕も持ってきていることだし
失礼してシートを倒して寝る
途中一回起きるもどうも気持ち悪くてまた寝る
電車とかで寝ても自分が降りる駅に着くときに
何故か目が覚める特技のようなものが発動したのか
急にGの掛かり具合がゆる~くなったと思ったら
高速を降りたところだったらしい
そんなタイミングで目が覚める
降り立ったのは松本
それ以上行くとタイヤチェーンの規制かかるから降りたそうな
起きたら私は
CDを聴き終ったら変える作業とお菓子食べる以外することが無い

で、都合6時間ぐらいか?
私は途中寝てたので完全にワープした感じだが
2008年12月29日その32008年12月29日その5
草津の入り口的な道の駅草津運動公園に到着
取り敢えず雪が凄い
2008年12月29日その4
ので、相方はタイヤにチェーンを巻く
することもないので簡単にお土産購入
もうたま卵

チェーン装着後草津町内へ
駐車場を発見するも
何処へ行くとも判らないのでちょっとぐるっと回ってみたが
昼飯の時間だし寒いし止めて飯を食うことに
一井だったかな
ホテルの一階部分の喫茶店に入って
麺類は朝食べたし、店長一押しとか書いてあるのでカレーを注文
2008年12月29日その6
やけに本格的で予想外
スパイスがよく効いていて美味かった

草津といえば湯畑ということで
2008年12月29日その82008年12月29日その72008年12月29日その9
取り敢えず写真を撮る
観光案内所みたいなところは無いか探すも
湯畑近辺には内容で
バスセンター付近にあるだろうと思い
乗り場へ行っても無かったが向かいにあった
観光案内所というか、草津温泉旅館協同組合でしたが
そこで
「あの~日帰り入浴をs」
「日帰りでしたら大滝の湯ですね。今ここですので湯畑に向かって貰って
そこから薬局があるのでそこで右、そのまま右づたいに歩いていけばありますよ」
と、有無を言わさず即答で説明を始めるお姉さん
選択肢はそれしかないのか
とか聞けるわけも無く
来た道を戻り
途中、建物の屋根から雪が落ちてきて
思いっきり被って真っ白になりながらも
大滝の湯へ到着
2008年12月29日その102008年12月29日その11
いざ入ろうとしたところで
合わせ湯のご利用時間
と言うのに目が行き
時間を見ると女性専用時間のみ記載されていて
それ以外は男性利用時間ということらしい
で、時間的に入れるし、行ってみることに
合わせ湯ってなんなのか判らないまま
浴場に書いてある指示通りの順番に
①~⑤の浴槽に1分ぐらいずつ入る
草津は湯温が高いことで有名だし、それに合った入り方なのか
よく判らないまま
どうやら男性露天風呂と繋がっていることを発見し
一旦出て、荷物も持って男性浴場へ移動
再び入りなおすと言う、なんだかめんどくさい事をしてしまった

しかし、雪景色
当たり前だが壁とかあるから絶景とまではいかないが
見ながら入る温泉と言うのはいいものだ
普段は夏場にツーリングで出かけ先の温泉に入ることが多いので
冬に入ると言うのはなかなか無いと言うこともあるけど
お湯の温かさと空気の冷たさ雪景色
日本も捨てたものじゃないね
これだから余計に海外旅行に興味が無くなるのか

流石に温泉の中で写真は撮れないので
2008年12月29日その12
休憩スペースから見れる景色をパシャリ
入浴後はやっぱり
2008年12月29日その13
コーヒー牛乳でしょう

あとはお土産を買って帰るだけということで
2008年12月29日その14
湯畑にまた戻り土産物屋を物色
温泉街の土産と言えば温泉饅頭か温泉たまごということで
2008年12月29日その15
温泉たまごを一つ買って
2008年12月29日その16
その場で食う(ェー
というのも
2008年12月29日その17
ここで割って下さい下さい。
と、わざわざ食べるスペースが店内にあるのだ
んまい

あとはテキトーに土産を買って
帰るとしますか
滞在時間実に4時間
満喫は流石に出来ずとも堪能はした

走り出して数十分
来たときにも寄った道の駅にて
路面状況を見て流石に要らないとチェーンを外し
それ以降、私のすることは来るときと変わらず
何もないのでうとうとうとうとと・・・
ずっと運転してもらってるのも悪いなと思いつつも
うとうとうとうと
でも、相方としては私が運転してもし事故でも起こした場合
保険が適応されない
26歳以上からなので出来れば運転して欲しくは無いと
なんて言われると余計にうとうとうとうと
気が付くとローソンに入り車を止めエンジンは掛けたまま
二人して仮眠タイム

一時間ほど寝て頭スッキリ
再出発後ちょっとしたら道の駅南きよさとに寄ってみるも
2008年12月29日その20
どうやら公園の一部だし営業終わってるし暗いし写真撮れないし寒いし

お腹空いたし何処かで飯食えないかなと思っていると
すぐに喫茶店みたいなところ発見
2008年12月29日その18
甲州名物ほうとう鍋って書いてあったから入った
で、出てきたのがこれ
2008年12月29日その19
合わせ味噌の味噌汁の中に沢山の野菜とおきりこみ
ぶっといきしめんみたいなのを煮込んであるもの
といった感じ
見た目以上に野菜が入っていて
鍋の底が深いと言うのもあったが
食べても食べても減らない
寒いこの季節にはぴったりな食べ物
こちらで言う味噌煮込みうどんみたいなものでしょうね

暖まり腹も気持ち悪いぐらいに一杯に
このまま何もせずまた助手席に座ると寝るだろうなと思い
テレビを見てみるが山の中なので殆ど映らない
ラジオを聴くが同じく雑音ばかり
曲をかけるがCDはもう一周している
と、何かしらして諏訪湖SAで休憩
どうやら相方は諏訪湖の夜景が綺麗に見えるから止まったそうだが
夜景に魅力を感じない私は完全にスルー
トイレと土産物物色
結局何も買わなかったが

そこから数時間
ラジオ聞いたりお菓子食べたりしているうちに愛知県
名古屋インターで降りて後は見慣れすぎた景色の中を移動
帰宅したのが11時10分ぐらい
約18時間の旅
移動時間14時間という強硬過ぎる無謀な旅は
溶けた雪見だいふくのような疲れを残して終わった





この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/310-fa46fbce
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。