--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.01.10

星火燎原

さて今更ですが、皆様

明けましておめでとう御座います
今年もよろしくお願いいたします

と言う新年の挨拶を
チャットなんかでよく略して発言し
伏字になってしまうことが多々ありますよね

 明けましておめで
    と   う
    ご   ざ
    い   ま
    す   。
今年も宜しくお願いしま
   す    。
   所    要
   時    間
   1    0
分の簡単製作年賀メール。


ちゃんと表示されるか心配だな
干支の文字になるように挨拶の言葉を述べている
年賀メールを毎年送ってるんですが
これ、一回りしたらもう使えないネタだな
と言うことに今気が付いた
10年ぐらい経ったらまた何か考えないとな


閑話休題

元日から9連続勤務
今日からやっと休み
ま、年末に一週間ほど休みましたが
連続休暇後の連続勤務は辛いですね
5日働いて2日休むという一週間の生活スタイルが染込んだ体に
以前のときのような勤務状況にいきなり戻せと言われても
体は言うことを聞いてくれません
もう最後の三日間とか長くて長くて眠くて眠くて
帰宅後にレビュー上げるつもりが一週間放置して
今日、九日間の習慣なのか
7時前に目が覚めて朝から撮影しましたよ
アップ後、昼寝してしまいましたがね

長い勤務期間中に色々と脳内を駆け巡った思考思想構想
これらを文章に書き連ねようと思ったけど
数日前のとか、なかなか何を思ったのか思い出せないね
これはDSを親にあげてる場合じゃなかったか
自分に脳トレでも買うべきだったか
でもできるだけ思い出すと言うか
今考えてみる

ちょっと前
年末あたりにテイルズでチャット中に
コスプレについての持論を展開していた
ログをそのまま貼り付けてみる

女装とかコスプレはまだ理解に及んでないから魅力はサッパリだ
コスプレも範疇外なんですか
以外かね?
意外なような納得なような
どっちやねん
どっちかっていうと納得です
どういう理由で納得にいたったのか気になる・・・
コスプレの話が全くないからです
あーーー
読んでない漫画を熱く語られても全然話が判らないのと同じ感覚かな?
自分のテリトリーに入ってこないから話題に出ない
ですね、話題に上らない=興味なし 見たいな感じです
まぁ、明確な拒否反応を示す要因はあるんですけどね
なんですか?
コスプレする人って要するに
衣装や仕草を真似してキャラクターに成りきろうとする人じゃない
二次元のものをどうやっても三次元に変換することは無理でしょう
所詮、自己満足の世界だろうからやってる本人は満足なんだろうけど
イベントとかでどうやっても人の目に映るし
それを見て、何処をどう解釈すればお前の顔体格体系でそのキャラなんだ
と、突っ込みたくなるような
それが仮に自分の好きなキャラだったら軽く侮辱してるんじゃないか
なんて思うような人たちもいるわけで
個人的に、あくまで二次元の世界のモノと現実とのラインは越えないように
跨いだりしない様にしたい
やっぱり何に対しても切り分けって大事ですよね
たぶん私は二次元に嵌っている現実主義者なんじゃないかと軽く自己分析
その自己分析すごいですね・・・さっきからすごい説得力あります

色変えてるのが私の発言です
書いてから色変えるの逆の方が楽だと気が付いた
内容はコスプレについてなんですが
この考え方は私の二次元に対する考え方全てに当て嵌まる事で
二次元的なもの
漫画アニメゲームその他諸々
は現実ではあり得ない様な事や
現実的過ぎて逆に踏み込めないようなことを
疑似体験や物語として愉しむためのもの
であって
そこにある世界観、そこに居るキャラクターたちは
作品の中に存在し完成されていくものであって
それらを現実の世界と同列で考えるのは筋違いではないか

ちょっと前にあった かんなぎ無期限休載
これらの発端になったとされる騒動については
私には全く持って理解し難いことで
作品がどうしようもない駄作で
商品として批判するのは理解できるんですが
登場キャラクターが自分の思い描いたものと違うからといって
作者や作品を批判するのはおかしいでしょう
そもそも作者側のもの
今回は登場人物のひとりを
消費者側に持ってきて勝手な理屈
自分たちのナギさまが云々(記事を詳しく読んでないので
で批判する

二次元、漫画の中のことを自分たちの考えの中に持ってきて
勝手な理屈で騒いでいるだけにしか見えません
お門違いじゃないんでしょうか

健全?な二次オタならば
変わらない繰り返しの毎日の現実に疲れた体に
一つの清涼剤として二次元を愉しむ

あくまで二次元、フィクションというのは
現実では有り得ない、出来ない、若しくはしてはいけない
であろうことを如何してもやって見たい
欲求を満たしたいと言うことを
せめて画面の中でだけでも愉しませてくれ
という事じゃないでしょうか




この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/315-2735b020
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。