--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2006.10.07

title

私は他人から謂わせると「ホントネチネチと細かいこという典型的なA型気質」らしいです。
実生活においてそれは当たり前の事じゃないかと思っていたりすることを言っていることもあります。
あると思います、でも自覚するところもあります。
自分でも細かいな、と思うことが。
今回もそんな話なのかもしれません。


皆さん、CD買いますか?
メディアのデータ用CD-ROMとかのブランクCDでは無く、一般的にいう音楽CDの方です。
姉は買うよりもレンタルしてきてMDに録音したりROMに焼いたりしています。
その方が経済的なんだとか。
まぁ、私はそれほど買ったり借りたりしないので気に入ったものがあれば購入します。
それにやはり「手元に持っておきたい」というコレクション魂なんかも働くんでしょう。
で、実際にCDを買ってきて聴くのかと言えばそんなに聞いたりはしません。
なにせ私の部屋にはコンポが無いものですから、CDそのものから音楽を聴くという習慣が存在しません。
どうしているのかというとパソコンに取り込んで、それを聴いているのです。
謂わば、データを買っているというだけ。
それこそレンタルしろよと言われそうですが、私が買うものはレンタル屋に置いていない物ばかりなので。

取り込むのにはメディアプレイヤーを使用します。
このメディアプレイヤーないしその他のオーディオプレイヤーにおいて曲を再生する時、タイトルとアーティストが表示されますよね。
CDから曲を取り込む際のファイル名になる曲名。
発売日にCDを買ってきてそれを取り込む時、トラック名が表示ず「アーティスト不明 トラック1」とかになっていることありませんか?
アルバム情報の表示や検索をしても目的の物が出てこない。
仕方なく自分でアルバム名作曲者名曲名を入力せざるを得ない。
そんな状況になったことありませんか?

私が買うCDがローカルなのかマイナーなのか。
ほぼ100%その状態になります。
それでいつもパッケージやら公式サイトやらを見て曲名等を入力していくのです。
が、たまに何故かトラック数が合わないことがあります。
CDにおまけとして入れられたのか、パッケージにもブックレットにも何も記載が無い謎の曲。
BUNP OF CHICKENのアルバムなんかでよくあるボーナストラックのようなモノといえば判り易いのか。
明らかに曲として出来上がっているものが何の情報もなしに入っている場合。
こちらは作曲者は判ったとしても曲名が一切判りません。
即ち、その曲のみ「トラック5」とかそういう名前になってしまう。
一つの作品群の中に居ながらそのトラックだけ何か判らずに取り込まれるのが嫌なんです。
きちっとタイトルと作曲者が判るファイル名じゃないとどうにもしっくり来ないんです。
取り込む曲全部がトラック幾つとかだと整理もし辛いし判り難いじゃないですか。

そんな訳で開封後放置されたCDが数枚あったりする

この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/35-a9226db3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。