--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.09.12

気骨稜稜

携帯電話を壊して以来
相方に代替機を借りて使用していたのですが
流石に古いというのもありますが
最近の携帯電話会社の策略の
機種代分割支払い制度が丁度終わるころなので
新たに買いなおすというか、機種変更をしようと思いながらも
中々に自分の琴線に触れるものも無く
しかし換えたい
という気持ちもある中、相方が
古いiPhoneあるから使うか?
という一言に乗っかり
月賦支払いのなくなった後
使用料金のみの請求だけの形を取れる
という理由で換えてしまいました



私は基本的に流行りモノはあまり好きではなく
iTunesがwindowsに対応した後、物凄く流行りだし
相方がその波に乗り、仕舞にはMacBook Proを買うという
そういった流行っているからという理由
だけではないにしろ、傍から見るとそう見える
というのが嫌で
アンチiPodだーなんで相方にも言い続けていた私が
携帯電話の料金が据え置きになる
という理由で
購入したわけではないけども
易々とアップル製品に手を出した
という事実は
相方にとっては非常に違和感のある
でも嬉しい様なことだったと思います


コレだと、ただ携帯電話を換えただけ
という話になってしまいますが
私が言いたい所は其処ではなく

言ったこと思ったこと考えたことというのは
以外にもあっさりと覆ってしまう

今回も間口が変わった理由というだけで
アレだけ毛嫌いしていたアップル製品を手にしたという
自分自身の体験も持って思い知らされた


他にも
ゲームや現実でもあることかもしれませんが
例えば付き合っている人がいて
いつまでも一緒に居ようとか
いつか結婚しようねとか
大好きだよとか
気持ちが盛り上がり、そういった約束を
正式でなくとも二人の間だけであったとしても
何かがきっかけで別れる事になったりして
となると、先に言ったような言葉は
丸っきりの嘘になってしまう

本当にそう思っていたのかもしれないが
その気持ちというのは一時のものだったのか


簡単な
信念というと大袈裟かもしれませんが
自意識の崩壊
何か別のきっかけで意見が変わるというのはよくある事だとは言え
あまりにも簡単すぎるというか

本当に自分の中で一本筋の通った
芯の入った嘘偽りの無い事ってあるのだろうか
と、考えたとき

昔は好きだった事やモノ
今でも好きかと問われると
食べ物に関しては
成長するに当って味覚は変わって行くし
モノや物事に関しても
成長と共に必要なものは変わって行くし
いつまでも同じものが好きであり続けるのは
中々難しいのではないかと思いながらも
一つだけ
私には一つだけ
譲れないことが有る事に気が付いた

2009年9月12日その1
まーくんは絶対に嫌いにはならない
それはもう物心付いた時から変わらず
普遍的なものに出来る唯一のものであろう

と、言いながらも写真に写ってるは
私が大学に合格した折に姉がお祝いとしてくれたもので
8年しか経っておらず
先ほど言った物心云々の話と食い違う
ので


本当に正真正銘
生まれた時から肌身離さず持って歩いていた

2009年9月12日その42009年9月12日その5
私と同じ年齢の子
まー旅行とか風呂入るとかの時は流石に一緒にはいませんけど
保育園に、ダメと言われながらも持っていった記憶があります
本当にもうボロボロで
そこらじゅう穴だらけでハナも無いし
首や腕はもうクタクタでいつ取れてもおかしくないし
ズボンは元々着てたヤツがゴム紐だけになったため
親に作ってもらったけども大きすぎてブカブカだし

でも、何があっても
このまーくんだけは手放さないように
いつまでも
たとえしっぽだけになっても捨てることは無いと誓える


2009年9月12日その22009年9月12日その32009年9月12日その6

この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/381-18a35a48
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ついにか…(´・ω・`)
Posted by てんたま at 2009.09.18 00:28 | 編集
どれに対して、ついに…なんだ
Posted by ぺっぺ@エセル at 2009.09.20 06:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。