--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.10.29

曲意逢迎

最近の手抜き更新
YouTube貼り付けただけの記事
に、どうやら相方はご不満の様子

かといって、それを説明する気もないし
わざわざ意図を解すつもりもない

作品
ゲームやアニメ、小説や漫画、ましてやブログの記事ですら
製作者の手を離れ、利用者や読者の手に渡ったとき
それは手に取った者の所有物となるから
どの様に解釈しようがそれは
受け取り手の勝手である

ただ、その解釈が製作側の意図通りに伝わるかどうか
それは判らない


この前書いた「特別」という事柄に関しても
他人の見る目と自分とでは違う事がある
という事柄が伝わっていれば良かったのだが
完全に特別な存在ではないと受け止めてしまったようで
まだまだ私の力の至らない部分があると思ったし
しかし、途中から読まないというのは如何な物か

なので、想ったとおりに受け止められない
伝わらなかったのならば、それは
こちらの責任だろう

こうやって、なんで
大事な、大事であろう部分をきちんと
真摯になって相手に伝えようとしないのか
疑問に思う方も居るだろう
それは私の思考回路が、以前に書いたように
二通りかそれ以上
常に一定の回答を得ているわけではないから

今日書いた内容の事を
明日考えてみたら、別の帰結になっているかもしれない
今想った事が
本当に私の本心なのかどうか
それを確かめる術は
今の所、私には無い

総て本心なのかも知れないし
全て上辺だけの言葉なのかもしれない

そんな不安定な思考力で
どうやって今の今まで生きてきたのかというと
自分で決められないのなら
他人に決めてもらうしかない

学生の頃
翌日も朝から講義があるというのに
日付が変わる頃に家を出て、知り合いの仕事の手伝いに行った
いや、行こうとして母親に止められた
「あんたが今一番しないといけないのはどっちなの、バイトじゃなくて学校でしょう。」
と言うような事を言われた気がするが
本来ならば本分である学業が真っ先であろうが
基本的な考えが他人に依存している私は
頼りにしてくれている人が少しでも楽になるなら
明日の講義なんかよりもそちらを優先する

自分に決定権が無いので他の人の意見が優先される
自分の行動に関することで、他人から視た行動が
その人にとって有益であると判断した場合
それは実行される

自発的な行動が無いのか
お前、自分の好きなものを好き勝手に買っているから
月に10万以上も趣味に消えていくんじゃないか
等と言う科白が聞こえてきそうだが
「買う」という行動は
製作側の「販売」という事に対して消費者が
受動的に行っている事であり
欲しいから買うという事は勿論そうなのだが
そもそも「売り」出さなければ「買う」ことは出来ない
自分の欲しいモノが出る
だから、買う
消費と言うのは受動的で
商品の意思は製作側にある

本当に好きな人ならば
例えば、本当に好きなキャラの立体物が欲しくて仕方が無く
どうしようもなくなったならば
自ら製作しだすのではないだろうか
これが自発的な行動が出来る人間

私は今まで自らの意思で
ゼロから何かを行った事は無い

決定権は自分ではなく相手

主義主張も話す相手や内容によって変化する
同じ話でも視点が違えば意見も変わる
それに合わせて、ただ傷つけないように
自分も傷つかないようにしているだけ

ただの良い人ぶって
その実、自分では何もしない

私は偽善者なのか





また病んでるとか言われそうだ






この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/397-dfd60213
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。