--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.28

自己顕示

なんだか知り合いが結構やっていると
自分もなんだかやってみたくなる事ってありますよね

敏腕セールスマン ~あなたという商品をとことん世間に売り込みます~

要するに心理テストですかね
性格判断テスト

以下その結果



敏腕セールスマン(あなたという商品をとことん世間に売り込みます)
ゴホン。では、資料をまとめてきましたので、これからみなさんに、えせるさんの素晴らしさを説明させていただきます。

◆究極的に鋭い感覚

えせるさんはセンスの塊(かたまり)です。一口にセンスと言ってもいろいろありますが、例えば色、音、味、形状…またそれらの組み合わせ、バランスなどを感じ取る力が優れています。これはなかなか訓練で向上するものではなく、生まれ持った才能によるものだと言えるでしょう。ただしその「センス」はあまり「表現」に使われることがなく、感じたことそのものに意識が向きやすいため、デザイナーなどの「表現者」よりも「評論家」「審査員」などのほうが性に合っているようです。何らかの芸術評論家、料理評論家、また楽器の調律師や香水の調合、またスポーツ選手や歌手などのスカウティングなどでも才能を発揮することでしょう。

◆大物感がない?

えせるさんは、しっかりしていて生活を上手にこなす半面、面白みに欠けると思っている人が多いようですね。しかも人づきあいも決して得意ではなく、彼はノリが悪いかのように思われがちです。また一見すると、どこにでもいるような人に思われてしまうのでしょう。しかしそれは大間違いです。彼が感じ取り洞察した世界はとても深く、表から見れば3階建ての建物に見えて実は地下が50階もあったというぐらいの、「内的な深み」を隠し持った大物です。事務をこなしてもうまくやりますし、デザイナーでもほどほどに力は発揮しますが、「感じ取り見極める力」こそが彼の才能であり、それが世間に生かされなければ世界にとって損失だと言えるでしょう。

◆安定感と誠実さ

恋愛という視点で言えば、えせるさんは第一に誠実で、よほどのことがなければパートナーを裏切ったりはしません。しかもなかなか芯の強い男であり、浅はかなところもほとんどないために、恋愛においては安定感があるほうだと言えます。人間的にも成熟が早く、結婚相手としても向いていますし、年齢を重ねるごとに「尊敬できる彼氏(夫)」になっていくでしょう。派手さはありませんが、素朴の中に深みのあるえせるさんは、付き合いやすい男性の中でもまさに「王道」なのです。

◆やや粘着質?

しかし、女性からの視点で言えば、欠点もいろいろとあるかもしれません。例えば彼と付き合った女性は、彼の粘着質でやや面倒な部分に気づくでしょう。場合によっては束縛したり、理由を言わず黙って怒ったり、しつこくグチグチと文句を言っていたり。ノリも悪いし、付き合った女性からすれば途中から性的魅力を感じなくなり「男」に見えなくなる可能性も。いかに彼に自信をつけてカッコよさを保たせるか、それは付き合った女性の器量にかかっているのです!


ではレポートをつけておきますね。以下をご覧ください。
◆能力型
「鋭敏センス」タイプ


色彩、音、味、雰囲気等の現実を捉える感覚が鋭い。世間への関心は薄いが、内的な思考は深い。発想力は陳腐で、現実的思考を得意とする。性欲等に溺れる可能性あり。

◆才能を発揮しやすい職業

芸術や人材の審査、茶道・華道・舞踊など伝統芸能、デザイナー、エンジニア

◆才能を発揮しづらい職業

教祖、芸人、接客業

◆うまくハマればズバ抜けた能力を発揮しそうな職業

ソムリエ、映画や小説の評論家、写真家

◆恋愛における長所

・考えが深い
・マメさがある
・結婚向き
・浮気や風俗からは遠い

◆恋愛における短所

・変に怒りっぽいときがある
・感情的に理屈を振り回す
・思い込みで嫉妬深くなる
・ノリが悪い



分析結果レポートはいかがでしたか?どのようにしてこういった分析がなされるのかや、もっと自分や他の人のことを知りたい、などと興味を持たれた方は、是非このおすすめサイトをご覧ください。恋愛だけでなく就職活動や人生全般に、きっと役立つ何かがあるはずです。

どうやら私は傍から見たら

何処にでも居るノリの悪い粘着質で面倒な男らしいです

思い当たる節があるのが痛いところ







この記事へのトラックバックURL
http://athletaaeternum.blog97.fc2.com/tb.php/452-b7f76c6d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。